勝虫日記

動物生理学者の覚書

RStudio server や Jupyter をリモートから VPN を介して使う

要点:

計算資源の豊富なデスクトップでの RStudio server や Jupyter を、 ZeroTier でつくった VPN を介して非力なノートパソコンから使う。

 

動機:

手元で使用するノートパソコンでは、CPUもメモリも限界があるし、長時間の計算などを行わせるには向いていないので、どちらもたっぷりあるデスクトップをリモートで使えたら嬉しい。

 

これをするひとつの解決方法は、AWSGCP などのクラウドコンピューティングを使用する方法だが、たとえば自宅に(職場でも)しっかりした計算機をおいておいて、これをリモートで使えたら便利だ。

 

筆者は職場の Ubuntu マシンにノートパソコンをつないで計算させている。ノートパソコンの役割は、ほぼたんなる端末というわけだ。

 

方法:

デスクトップ PC で RStudio server をインストール:

R と RStudio server をインストール。筆者は Ubuntu をメインにしていて、Debian と Ubuntu でのインストール方法を参考にしてインストールした。

 

デスクトップ PC で Jupyter をインストール:

それぞれの好みがあると思う。Jupyter のインストールをする。

 

ZeroTeir で VPN の作成:

ZeroTier というサービスで仮想的な Virtual Private Network、つまり VPN を無料でつくることができる:

https://my.zerotier.com/

 

アカウントを作成する。そのアカウントでログインすると表示される料金体系:

f:id:katsumushi:20191019224107p:plain

無料で 100 デバイスまで登録することができる VPN を作成することができる。

 

各種 OS での利用方法は、Download ページに書いてある:

https://www.zerotier.com/download/

 

iPad でも使用することができる:

https://apps.apple.com/jp/app/zerotier-one/id1084101492

 

感想:

ノートパソコンのブラウザからは問題なく快適に使用できている。RStudio は iPad での使用はできないことはないが、だいぶ厳しい。Jupyter は、Juno Connect: 

https://apps.apple.com/us/app/juno-connect/id1315744137

を購入して使用してみたが、快適に使用できる。ただし、日本語での利用はうまくできていない。しかし、基本的にはノートパソコンからの利用ができれば筆者には十分だ。