シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

工事のノイズ

工事を動物行動の実験をやっている真上でやるというのでこれまで抗議してきた。うるさくない工事のしかたにするし、一度別のところの工事でノイズレベルを聞きにきてくれということがあった。そのときはたいしたノイズでもなく、これなら大丈夫と思ったのに、今日の午前中やっていた工事のうるさいこと。まったくひどい。結局、彼らは信用できないし、工事もつづくということなので、アコースティックチェンバーの中に動物を移動して実験することになった。

これが原因なのかは定かではないが、動物もこの一週間で10匹以上死んでしまった。ボスが「10年くらいのバケーションをとりたいくらい疲れたわ」ともらしていた。

複数の水槽、ポンプ、フィルター、ヒーターのコストをデパートメントが負ってくれるということで、少しは落ち着いたものの、なんともストレスフルな年末だ。