シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

シャコの神経系を取り出してみる

残念ながら死んでしまったシャコが続出してしまった。こりゃ貴重な機会と、解剖してみることにした。

まず、神経系を体につなげたまま見えるようにした。下が頭。腹部に中央に白いすじといくつかのカタマリが見えるはずだ。白いすじは、カタマリになっている神経節を縦につないでいるので縦連合と言う。

f:id:katsumushi:20121219134354j:plain

次のは、さっきと上下逆になってしまうが、上が頭で、神経系だけを取り出してみたもの。これは別の個体。目だけくっつけたままにしてある。

f:id:katsumushi:20121220173810j:plain

脳を露出させたところを拡大したもの。

f:id:katsumushi:20121219133200j:plain

かなり大きな食道下神経節。

f:id:katsumushi:20121219133301j:plain

腹部最終神経節。お尻のところ。

f:id:katsumushi:20121219133401j:plain