勝虫日記

動物生理学者の覚書

あれよあれよと議論

2年生のDがMと後ろのほうで議論をはじめたなーと思っていたら、ポスドクのPさんが加わって、聞いていると、自分も面白そうになって参加した。問いに対してオープンな感じだ。

 

家に帰ると、Amazonで注文していた、スティーブン・ボーグル著のバイオメカニクスの本が届いていた。ボスの先生でもあった人が書いた本である。序文を読んでなるほどそういうアイデアが根底に流れてるのね、と。