読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

アシモフを読む

「自律的に行動するロボットづくりに役立つかもしれません」といいながら,ロボティクスと言えば,読むべき本,

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)

を未だに読んでいなかったので,先週本屋で買って,読んでいる.

アシモフが気になり出したのは,

生命と非生命のあいだ (ハヤカワ文庫 NF 24 アシモフの科学エッセイ 4)

をたまたま本屋で手にとって,読みはじめたら,これだけの内容のノンフィクションを1967年に書いていたのに驚いた.