シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

湿った雪

昨日は気温が下がって,今朝はそうでもなかったが,湿った雪がつもった.
大学の構内の木々の枝も雪がまとわりついて,ちょっと4月とは思えない景色になった.

IMG_0865

神経細胞の突起の部分で主に他の細胞からの入力を受ける部分を樹状突起というが,
木々の枝が強調される今日みたいな日は,
いや,ほんとに「樹状」だなと思ってしまう.

木々が太陽の光を受けとるのと,
神経細胞が多数のシナプス入力を受けとるのと,
何か共通点でもあるのか,とよく思うが,
そこからさらに考えが深まるわけでもない.

そんなことを考えているヒマがあったら,
どうやって資金を獲得して研究を持続させていくか,
そのためには,あれやこれやと提出しないといけない申請書類のことを考えねば,
となってくる.

だんだんと,とりとめもなく考えをめぐらす時間が少なくなってきた.
しかし,それでも,と
普通の生活という名の理想的な生活への望みをひきかえにしてでも,
ぼーっと考えをふらふらさせる時間をつくりたいのである.