読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

アメリカから帰還

ユタ州ソルトレイクシティにて行われたSICBを終えて,札幌に帰ってきました.だんだんと頭の中は英語になってきていたので,最後は帰るのがおしかった.今後,またアメリカに戻ってきて研究ができるかどうかは,お金しだいです.そうでなければ,失業するわけですが,なんとか食いつなぎつつ,データも論文も出して実績をつんでいかなければなりません.ポスドクの人ならみなさんがやっていることです.あきらめません.日本ではシャコを使った新しい研究をできそうなところはありませんが,アメリカでならできそうです.基礎科学の予算は減らされており,厳しいのは日本と同じようですが,すべての応用科学に先行する基礎科学でぼくがやりたいことに共感してくれる人がいる,その確信を持てたことが今回の短期間の渡米の一番の収穫でした.

これは学会会場だったコンベンションセンター.入口の円錐形の建物は,とくに機能はなさそうでした.
RIMG0009

ぐるっとコンベンションセンターのまわりを歩くと,「日本人町」とあり,写真にとりましたが,日本人はまわりに見当たらず.
RIMG0016


ホテルのデスク.

RIMG0023

帰り支度.
RIMG0024

札幌に帰ってきて,早速今回出会った人達にメールを書いています.握手して,論文をわたした人達とのつながりを絶やすことなく,今後の研究人生につなげていけるかどうか,です.

ところで,MacBook Pro 15 inch を持って行きましたが,やっぱり「MacBook Air 11インチ欲しい!」です(←はてなのキャンペーン).