シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

最後のピース

探していた最後のピースがようやく,ようやく埋まった.今そのデータを含めて4年生のころからとってきたデータをまとめている.長かった.途中である意味で横道にそれて,アプローチを変えて取りくんで,それで学位はとれたし,それはそれでラフな全体像がつかめてよかった.しかし,ますますある特定の細胞というピースを埋める必要が出てきていた.それが,ついに見つかった.次に心おきなく進める.