シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

まさか自ら飛び出すとは

シャコが自ら飛び出して死んだ.思い返せばこの一週間ほど,水槽の四隅を掘りかえしたり,内側のアクリル板をたたいたりしていた.Migrationの兆候だったのだろうか.今いる場所から移動し,新たな場所を求めて行く.いや,不思議なことではない.映画ジュラシックパークでもそうだった.生物を完全に管理しようなんて,こちら側のエゴなのだ.

IMG_0635

せっかくモンハナシャコを見ようと来てくれた,中学生の女の子が「自由を求めたんですね...」とつぶやいたが,これはおおげさな話とも言いきれない.水槽をたたきわって死んでしまうことがある,とは聞いていた.今いるところで定期的にエサがもらえるとしても,生きていくことが保証されていても,それでは満足しない.生物はとどまらない.