読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

福岡での学会

福岡での学会から帰ってきてもう一週間がたった.学会では,僕は若手ワークショップでトークをし,ボスも賞をもらって,1時間のトークをした.メインは僕がこれまでとったデータだった.「このデータの最新の解析結果は,先日若手ワークショップでK君が発表しましたが~」と紹介されたときにはムズ痒い思いがしたが,嬉しかった.あのような場でフルネームで紹介してくれるのは,最高のアピールになる.もっとも小さい学会で,会場には身内のような人々しかいなかったのだけれども.

何人かの方々に「論文読んだよ~」と言ってもらえて,自分の仕事が公になって評価されつつあるのかな,という少しばかりの実感を持った.そして,ボスも自分も,まだ残っている重要なピースを探し出し,はめる作業をどうしてもやり抜かねばならないと,確信を新たにした.博士をとることができた主要なデータは,まだ重要な発見の影をつかんだにすぎない.今,それ実体をあばこうとしている.次の行き先もまだ不透明な状況ではあるが,ぎりぎりまでやろうと思う.