読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

自分のいる学問領域

  • 処女作な論文は JNS だったわけど,自分がどこにいるのか,となるとNeuroscience ではなくて,Biology なんだということを思わされることがあった.Neuroscience のほうが人が多い,というか多すぎるくらいだけど,その中で Biology な人が,多数の医師の中で,隅っこにいる.こじんまりとした学会であっても,生物学的意義を理解してもらいたい.医療やら医学の中でどう役に立つかということばかり問われて,理学をするということに風当たりが厳しい昨今である.動物の多様な自由さの起源を考えるなんて人間はたくさんいたらかえって困るというものだ.
  • 貝割り行動
    • あまり激しくはないけれども,あさりを入れておくと,腹が減ったときに叩くようになってきた.