シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

論文がアクセプトされました

はてなダイアリーが,ブラウザ経由では更新できない状態になっていて,遅れましたが,論文が,アクセプトされました.

これまでの道程をふりかえってみました.

    • -

2008.12.22 初稿を投稿.

2009.02.06 reject.reviewer のコメントが添付されていた.ふたりとも "causal analysis" がないことを指摘していた.

2009.06.29 "causal analysis" を追加し,同じ editor を希望して再投稿.

2009.08.04 どうなっているか,伺いをたてるメールを送った.

___________すぐに返事がきて,3人目の reviewer がついたために遅れているというメールが来た.

2009.08.05 reject. だが,再解析,データの追加をした上での resubmission をすすめられた.

2009.10.02 モデル選択を用いた再解析を行い,さらにデータも追加して resubmit.

2009.10.18 major revise.4人目の reviewer がついた. reviewing editorと合わせると5人..

2009.11.12 revise 投稿.

2009.11.28 accept.

    • -

長かったー.