シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

失敗できる幸せ

他の人たちがいない中,ボスと少し話をして,さっそく実験にとりかかった.

しばらくはリハビリ的な期間だ.今日はといえば,けっきょく細胞の活動はとれなかったので,失敗だけでデータなしだったわけだ.失敗できるということに幸せを感じた.