シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

カエル本;Lispbox;情報理論

  • 生態学のためのベイズasin:4320056787をアマゾンに注文.昨日Kさんとぼんやり考えていた研究のアイデアの話をして「それは面白そうだ」というコメントをもらった.動物の自発的行動への興味から,どう不確実性に対応しているかという質問がふつふつとわいてきている.その質問に答えるには,不確実性を手玉にとらねばならない.
  • 夕食,グリーンカレー.Aくんが「情報とは違いを生む違いである」と本からの引用.観測者は必要なはず,で,S先生の資料では,情報とは「曖昧さを解消してくれる知らせ(メッセージ,通報)のことである」とある.そして,情報量とは,「起こりうる多くの通報の中から,どれであるかを(事前に)確定できた場合の利益」,もしくは「不確実さの解消によって得られる利益」を表わす指標である.ただし,通報を得ることの価値であって,通報の内容の価値ではない...どうしても生物学は情報理論とからんでくる.
  • 新しいコンピュータが欲しいこのごろ.