読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

溺れる情報は自らつくったほうがいい

とくに理系の実験系の人は,ネットに溺れてはいけない.自分でとった一次情報に溺れるべきだ.それは,まだテキストになっていない情報だ.問いの発し方,それを素材にテキストを構成する術は,ネットではなく,周りにいるできる人から盗む.


テキストになった何かをどうにかする術ならば,ネットで盗めるだろう.それでも,その編集の過程は見えない.たとえば,http://etherpad.com/ep/pad/slider/13sentences のようなものがあるが,それもまだまだこれからだ.


ネットではなかなかこうした現実というものが見えない.たしかに,現実の何かが自ら見出されて,同じことを考えたり,見出したりした人はいるかどうかを探すにはネットは便利だ.しかし,まずは目の前の現実から情報を取り出す力が大事だ.


自分も,今思うともっと現実に対峙すべきだったと思う.