読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

仮説もある種のハッタリ

仮説とハッタリは似ているところがある。どちらもそれを裏づけるものはまだない。強いていうと、仮説のほうが不十分なデータで裏づけられているか。しかし、不十分であることには変わりはない。裏をとるのは、これからの作業だ。


このふたつは、自分にプレッシャーをかけるのに使える。うまくすれば、動力になる。自分でもっているだけではなく、明言ことで適度であれば、「言ったからには、、」という力が働く。スポーツなんかでも、目標をはっきり言い、その力をうまく使える選手が強い。


仮説というと仰々しいが、そういう適度なプレッシャーを力に変えて前に進む。たぶん、コツはこのプレッシャーを小さい単位に分解しながらやっていくことだろう。