シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

昆虫での飛行の遠隔操作

UCバークレーと言えばMEMS (Micro Electro Mechanical Systems、マイクロマシン)で常に世界をリードしてきた研究機関。彼らのマイクロマシン技術は今や、昆虫を操ることができるまでになったのである。

【レポート】昆虫をラジコンのように操る、日本人MEMS研究者の足跡 (1) マイクロ技術はここまで来た! | エンタープライズ | マイナビニュース

うーん、操るというほどでも(負け惜しみ)。遠隔で刺激できるのは、すごい。