シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

10回目の春

目覚ましのCDがしゅるっとなって、腹がぐぅとなった。水道水をコップにいっぱいいれて、飲み干す。そうだ、論文の修正をしなければ。外は雨で桜が散ってしまっていた。すこし冷たい風があたたかい日差しのあいだにするっと流れてくる。周回遅れで春だなと思った。