シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

RSSリーダーの使用例〜PubMedから最新情報を得る

RSSリーダーは、ブログのトラックバック機構と同じで、それを使うと何がうれしいのかいまいち分かりにくい代物だ。図解は、文系がRSSをイラストで説明するとこうなるが参考になる。

ネットを徘徊することをネットサーフィンと言うが、それぞれの海岸に出向かなくても手元で波の状況が確認でき、中にはサーフィンもすぐに始められるというメリットがある。出不精だけど状況が知りたいという怠け者用ツールと言えるかもしれない。


それぞれのリーダーに登録しているサイト集はOPML形式でインポートやエクスポートができる。他にもあると思うけれども、それぞれ使ってみて個人の好みで選択したらいいだろう。

タイトルに書いたPubMedは生命科学系の研究者が皆お世話になっている。これでRSSフィードを生成する方法を紹介する。

自分がチェックしたいキーワードを入れて検索し、RSS feedを選択する

rss1

名前をつけて(ここではmain journalsとつけている)create feedをクリックする

rss2

生成したRSSフィードのアドレスをコピーする

rss3

RSSリーダーに登録する

rss4

記事を閲覧する

rss5

次回からはRSSリーダーで最新ジャーナルの情報をチェック!

上で生成したのは僕がチェックしたいジャーナルをまとめて閲覧するためのもの。

( (Nature[Jour]) OR (Nat Neurosci[Jour]) OR (Science[Jour]) OR (Proc Natl Acad Sci U S A) OR (J Neurosci[Jour]) OR (J Neurophysiol[Jour]) OR (J Exp Biol[Jour]) OR (J Comp Physiol A[Jour]) OR (Curr Biol[Jour]) OR (Prog Neurobiol[Jour]) OR (Eur J Neurosci[Jour]) OR (Brain Res Rev[Jour]) OR (J Insect Physiol[Jour]) OR (Physiol Rev[Jour]))

というふうに入力している。もっと細かい検索条件の入れ方はPubMed Helpを参照してもらえればOK。