シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

ヴァーチャル・ロマァンティック札幌雪祭り2008

http://farm3.static.flickr.com/2295/2254081899_ce26885d1c.jpg:image:right:h200雪祭りの雪像づくりといえば、7年前に雪像づくりの寒さにやられて高熱でうなされたことがあるので、いい思い出はない。札幌駅周辺が充実して、平日は以前よりもテンションが落ちたと思われる大通りであるが、雪祭りの時期は人ごみでごった返す。


人ごみがきらいなので、昼間は素通りしたのだが、どうやら雪祭りをヴァーチャルにロマァンティックな気分とともに味わいたいとのリクエストがあったのでお応えすべく、小一時間かけて雪像を観に行った。

守りたい地球、子供たちの未来

http://farm3.static.flickr.com/2234/2254098653_364de69cc1_b.jpg:image:w500
雪像で圧巻なのは、やはり、陸上自衛隊がつくる作品群。レベルが違う。市民がつくるものもなかなかのがあるが、比較にならないほどのできばえである。制作日数25日間、トラック雪量810台、総勢2133名での作品。いきなりこれを魅せたら、もう帰ろうかなという思いがよぎる。だが、昼間に北方四島返還のサインと引き換えにもらったカイロを恋人の手のかわりに握りしめて、次へを向かう。

HBC エジプト広場

http://farm3.static.flickr.com/2042/2254893804_199d0d9dc4_b.jpg:image:w500
エジプトというと、もう退任された助教授がかつて某研究所所長と“ピラミッドの壁の表面には塗料がぬられているかどうか“で殴り合いの喧嘩をしたというお話を思い出した。若い頃の先生たちはそんなあつい人たちだったんだなぁと、関係のないことを。

ナルニア国物語第二章カスピアン王子の角笛

http://farm3.static.flickr.com/2188/2254091201_29a3120747_b.jpg:image:w500
札幌市大雪像制作団による作品。ディズニーからもお金をもらってつくるんですねぇ。ディズニーはピクサーが買収したから、スティーブ・ジョブスはこれを観た事あるのかなぁとか。そういえば、MacBook Airを手に取ってみたけど、思いのほかしっかりしてて、使ってみるとけっこういいのかなと思った。(また、関係ない。そういえば「そんなの関係ねぇ!」というイベントがあったらしい。そのタレントの事はよく知らないが、流行らしいね!)

がんばれコンサドーレ

http://farm3.static.flickr.com/2333/2254093251_ef71a13039_b.jpg:image:w500
僕はサッカーにまったく興味がないのだが、ちょっと寂しそうだったので、「がんばれコンサドーレ!」。

犬山城

http://farm3.static.flickr.com/2392/2254894224_abb7682773_b.jpg:image:w500
お城シリーズ。毎年ある気がするんだが、名前だけ変えたりとかしてたりして。(そろそろ惰性になってるぞ。恋人が飽きちゃうぞ!)

札幌停車場(旧札幌駅駅舎)

http://farm3.static.flickr.com/2234/2254093517_286e89b525_b.jpg:image:w500
ライトアップがきれい。昼間だと観れないので、こういうのを観ると夜の方がロマァンティックに過ごせるよ!寒いねって言って肩を寄せ合ったりして!(ちょっととりもどしたかな!?)

その他気に入った雪像たち

http://farm3.static.flickr.com/2199/2254892528_4c06371785_b.jpg:image:w177 http://farm3.static.flickr.com/2191/2254893494_6bb01792a1_b.jpg:image:w100 http://farm3.static.flickr.com/2096/2254892776_9fe606bb03_b.jpg:image:w177 http://farm3.static.flickr.com/2262/2254892988_449ec3791b_b.jpg:image:w177 http://farm3.static.flickr.com/2212/2254096495_c73fd74d88_b.jpg:image:w100
ネズミ男みたいにのんきに暮らしながら、驚きを忘れず、前に進んで、タモリさんはやっぱりすごいねこ好きが多そうなはてな村民とともに今年こそ飛躍の年にしたいなぁ。などと思いながら、歩いて研究室に戻り、この記事を書いて(なにやってんだ)、ザリガニの世話をしたkatsumushiがお送りしました。少しはロマァンティックな雰囲気が伝わるといいな!

ネットで他に紹介されている雪像たち(実は全部観てないのがばれるが)

http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=54213