シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

ロスト・ジェネレーション

http://d.hatena.ne.jp/gothedistance/20080109/1199893762
僕は1979年生まれの未年なので世代としてのレッテルは、ロスト・ジェネレーションで余剰博士などいろいろ張られている。現実をみてみれば、これらのレッテルが張られる条件の中であてはまるものが多い。受け身で大学院に流れることを「入院」だとか、ちらほら。あえて入院したつもりだけど、時代背景も無縁ではなく、選択にある種の重みづけがなされたことは否定できない。でも仕方なくって、これは宿命の部類。いつぞやの某先生が「宿命、運命、立命」ということを言っていた。くさいけど「運命は命を運ぶと書く、だれが運ぶのか?それは君だよ」と言われたのを思い出す。これはある意味「自己責任」てやつにつながる話だけど、無理矢理シベリア抑留組にかり出された今はなきじいちゃんに比べれば、今自分でどうにかできることは多い。“要するに「どれが宿命でどこからが運命か」と自分のできることを考えて立命するしかないのだ”そう考えられるようになった。この言葉を教えてくれた某先生に感謝している。
http://farm3.static.flickr.com/2294/2165175299_aa8b8286a0_b.jpg:image:w400