シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

Twitterを周回遅れで初めてみて三日

まずは、あこがれのはてなダイアラーを探してfollowしてみよう、ということでfollowしてみている。虚空に向かってつぶやいた言葉にid:finalventさんが応えてくれて、嬉しかった。三日坊主という言葉があるが、とりあえず三日はたったので、次は三週間続くかどうか。冬道を歩いていてふと思ったことをつぶやくことが多かったが、それをTwitterに流すと、誰かがfollowしてくれるかも、みたいのがいい。自分の行動にフィードバックが入る可能性が出てくる。日記でも同じことだが、書いたことを後で自分がみたときは他人のような言葉に思えることがあるが、それがおかしければ編集し、情報としての意味を持つ。松岡正剛氏の言葉を借りれば、「情報はひとりでいられない」ということを実感できる。