シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

かこつけて

これからどんどん生理学の話題にかこつけてコメント加えてみようかな。小難しいと思われるだろうが、そういってたたいてもらえるようになりたいもんだ。我田引水もコメントの技法のひとつだな。と、こういうつぶやきは、Twitterの方が向いているが、どんどん流れて行くから、ある程度時間的な停滞があるブログはそれなりにひとつの選択肢となる。