シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

リアルというのはこういうのを言う

以前にタイのナコンパトムを訪れたときの写真が出てきたので、紹介する。これ以上にリアルという言葉が当てはまるものはこれまでの人生の中では他にない。実は、この写真のお坊さんは蝋人形である。生ものではない。
http://farm3.static.flickr.com/2127/2080249559_7ac8669086_o.jpg:image:w200 http://farm3.static.flickr.com/2348/2081034976_39e0adf580_o.jpg:image:w113 http://farm3.static.flickr.com/2059/2081034134_3e520369aa_o.jpg:image:w113
もっと高解像度のカメラを持っていたかったと悔やまれる。これが蝋人形であることはフラッシュを使うと分かる。
http://farm3.static.flickr.com/2090/2080249763_8f9afaac70.jpg:image:w113 http://farm3.static.flickr.com/2105/2081034780_7950b1d1c4_o.jpg:image:w200
「髪の毛やまつ毛が一本ずつ描かれたような絵はリアルではない。デフォルメしてこそリアルだ。」ということをどこかで読んだが、そんなことを言う人はこれ観れば意見が変わるんじゃないかな。このお坊さんたちの髪の毛の生え方まで含めて数年かけてデータをとって作成されたものだと解説には書いてあった。タイの人々の信仰心の厚さもうかがえる。
お坊さん以外の蝋人形もあったのだが若干見劣りする。
http://farm3.static.flickr.com/2198/2081034362_02d3f77aac_o.jpg:image:w120 http://farm3.static.flickr.com/2114/2081035078_7180d9e659_o.jpg:image:w120 http://farm3.static.flickr.com/2234/2080250563_bdb0c92dc3_o.jpg:image:w120 http://farm3.static.flickr.com/2062/2081035188_ff05697669_o.jpg:image:w120

住所とかメモもしてなかったので、残ってないのだが、さすがはネットの時代、検索してみると見つけることができた。

Thai Human lmagery Museum Located at Km.31 of Boromarajajonani Road, the museum houses life-like sculptures created by a group of Thai artists. These breathtaking human figures with various characteristics and the replicas of important people are displayed in many sections such as the Great Buddhist Monks, Former Kings of Chakri Dynasty, and One Side of Thai Life. The museum is open to the public from 9.00 a.m.- 5.30 p.m. Call (034) 332607 for more information.

Thailand Guidebook

もちろんいろいろなレベルのリアルがあっていい。脳に表示されればそれがどんなにばかばかしくてても嘘っぽくてもリアルなんだから。