シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

わざとらしく

生協で「中谷宇吉郎 雪の物語」を購入。他の交流のあった識者たちの思い出が語られていた。中谷先生のお弟子さんたちが撮った雪の写真も美しかった。カウンターへ持って行くスイッチが入ったのは、札幌黒百合会に出典したりしたエピソードを見つけたからだった。実を言うと、中谷先生が会員だったことを知ったのは、もう少し前だった。黒百合会に入ったのよりも後、部室で90周年記念誌*1を読んでいたときだった。随筆集より、絵を描くのが大変お好きであったのは知っていたが、強いあこがれを感じていたところに、この事実を知ると運命をわざと感じたくなる。
http://farm3.static.flickr.com/2387/2032536586_d57f85120c_b.jpg:image:w700

*1:来年、100周年