シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

英文を読むときに、googleのイメージ検索で遊ぶ

最近よくやるお遊びなんだが。普通は、define:〜と入れれば、英英辞典として使えるが、そうではなくて、イメージ検索をする。で、出てきた画像をみて、いろいろ想像する。で、define:〜に戻って、ふむふむと。言葉の記憶はその連想するイメージとか、他の言葉とのつながりがたくさんあるときによく記憶されるし、けっこういい。そういえば、語学の達人ピーター・フランクルは、言葉を覚えるときは「ざるそば式で覚えろ」と言っていた。専門用語だと、そのまま概念図などが出てきて辞書より分かりやすかったりもする。