シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパチン研究者の記録

よし、イナゴの一匹になろう

しかし生物は複雑な現象なので、時間は不可逆で、決定論的な予測は不可能だ。どういう過程で変化するかという経路が意味をもち、生物は動的平衡として記述される。

生物と無生物のあいだ - 池田信夫 blog(旧館)

生物を動的平衡として記述するのは、物理学の手法では?物理の世界でも決定論的な予測は不可能では?カオスの予測不可能性とか記述不安定性とかは物理的なモノの見方では?*1
あと、実験をやらない、対象を触ってない学者は、もう生物学者でも経験科学者Empirical scientistでもないので、著作活動、広告活動だけでダーウィンと同じ仕事をしようとか言う人は、いわずもがな*2

物理的世界では現象は本質的に単純で、時間は決定論的で可逆らしいですよ。おいおい。熱力学も量子力学も物理学じゃないってことですかそうですか。

日本の科学教育の不幸 - kuenishi's blog

で言われているように、物理学の熱力学の法則では、時間は可逆ではない*3

経済学も本来はデータと格闘する学問のはず。池田氏は経済学者ではなくて、経済評論家なのだろうけど、まじめに現場でデータとって、何かを語らせようとしている人々ともっと対話した方がいい気がする。もっとも、そんな評論家を相手にするほど現場の人は暇ではないが。

物理での時間の矢の話

..., most physicists believe that entropy would continue to increase even if the universe began to contract (although the physicist Thomas Gold once proposed a model in which the thermodynamic arrow would reverse in this phase).

Loschmidt's paradox - Wikipedia, the free encyclopedia

読むと、反論している人がいるって書いてあるけど、一般的には、エントロピーは増大してくものだと捉えられている。で、これが、時間については対称とする物理学の考え方と矛盾するように見える。

時間は「可逆?」それとも「対称?」

君はWikipedia程度の英語も読めないようだけど、そこには「熱力学の不可逆性は、時間について対称な物理学の基本法則からは導けない」と書いてあるんだよ。つまり時間の不可逆性は見かけ上のもので、本質的には時間は可逆的だというのが、現在の物理学の通説です。

池田氏のコメントより

では、“時間については対称”というのと、“時間について可逆”というのと同じなのだろうか?可逆というと、現象に対して使う。

時間の非可逆性

以下のような記述を見つけた。これは生物屋としても納得できる。

こうしたことを物理では「時間の可逆性」、「時間の対称性」などというが、時間は決して戻らない。映画スーパーマンでスーパーマンが地球を逆回転させて、死んだヒロインを生き返らせてしまうシーンがあるが、現実の世界ではありえないのである。あったのは「回転の可逆性」と「拡散の可逆性」であり「時間の可逆性」ではないのである。

時間の非可逆性

そもそも時間など存在するのか?プロセスと存在の実否は別次元の問題である。

時間を実在対象としてみるなら、神経活動のプロセス=時間感覚ということとしては存在できる、とは思う。単に前提条件として捉えると、可逆と前提しようが、不可逆として前提しようが、ケースバイケースということになるだろうか。

非平衡解放系という生物に対する物理学的見方

蛇足ながら、熱力学の第二法則について。

このような非平衡開放系に自己組織化された秩序を「散逸構造」と呼び、それが形成されて、また維持される際にはdiS/dtは常に正となっており、エントロピー増大則である熱力学第二法則には反してはいないのです。

Object not found!

時間そのものって何?

このままでは、解けないから、やはり、<何を時間そのものと認識するか?>という問題にしないといけない。こうすれば、さまざまな動物から彼らの時間の捉え方を考察する経験科学になりうる。昔よりも神経の活動そのものを観測、操作できるようになってきているから、この時間に関する生理過程は面白い研究対象だなと思う。どんな取り組みがあるか、追跡してみようかな。

*1:参考:「[http://www.math.hokudai.ac.jp/~tsuda/symp.htm:title=複雑性脳科学から動的知識科学へ]」

*2:評論家ではあると思うが。

*3:もちろん、法則というのは、真理ではない。支持するかどうかは自由。この時間の矢の話は物理系の人のコメントが欲しいところ。