シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパチン研究者の記録

倫理学の問いはメタ

寒い夜、道を歩いていると、ホームレスの人が道ばたで倒れていた。私は警察を呼ぶこともせず、救急車を呼ぶこともせず、黙ってそこを通り過ぎた。夜でもあり、人気は少なかった。
この場合、「間接的ではあろうが、私は他人を見殺しにすることに加担した」と言えるであろうか。

みなさんはどう思いますか?
なお、極限状態のケースを創作することで倫理の問題を考えることはよろしくないという趣旨の意見がありましたが、上記の例は私が実際に大阪市で遭遇し、私が実際に取った行動であるということを、(痛みとともに)ここに記しておきたいと思います。

ホームレスの人を助けなかった私 - G★RDIAS

ちゃんと考えるなら、こういうときに出す答えがどういう一般原理に基づいて出されているかを考えないといけないが。
とりあえずは、自分ならどうするか。
自分なら、意識があるか呼吸をしているか確かめて、ないようなら、救急車を呼ぶ。そして、協力してくれる人を求めて、心肺蘇生を施す*1。で、ひとつ注意しとかないといけないのは、我々は生死を判断できないことになっている。生死の判断を下すことができるのは、医者だけだったりする。死んでいるかどうかの判断をする権限を一般人には与えられてない。逆に義務もない。それは法律的に、という話だが。
しかし、これは、能力としての問題で、倫理の問題として考えるのに問い直すと「通りすぎた」ときにどんな原則で通りすぎたかというのが倫理の問題で、見殺しにしたと言えるかどうかは倫理の問題ではない。
直接関係ない話としては、正当な倫理学者とも言えるカントは、物乞いホームレスに対して、杖を振り上げ、追い払ったという。