シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパチン研究者の記録

感覚の処理系が集中している方を、我々は前rostralと呼ぶ。反対語は「後尾の」caudal。ちなみに、人間は、rostralとcaudalが直角になっている。wikipediaの写真が分かりやすい。

そして、随意運動というのは、前に向かって行われる。それは、感覚処理系を働かせる方向への運動である。よく言われる、前向き、後向きな考えというのは、感覚を求めて考えるか感覚を避けて考えるかの行動の違いから出てくる。