シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパチン研究者の記録

小樽商科大学との春の定期戦

ほととぎすの鳴き声と遠く雪に覆われた山、同時に海も見えて、札幌からは少し時間を巻き戻したように桜もまだ咲いていた。
水に透明度も高く、相変わらずカメムシは散見されたが、いいコンディションでの定期戦となった。私は100Baと400FRにエントリーした。

  • 100mBa
途中経過 ラップタイム
50m 29.06 29.06
100m 1:00.33 31.27
  • 400mFR 第2泳者
途中経過 ラップタイム
50m 33.75 33.75
100m 1:10.52 36.77
150m 1:36.90 26.38
200m 2:05.68 28.78
250m 2:35.25 29.57
300m 3:09.89 34.64
350m 3:36.43 26.57
400m 4:06.03 29.60

Baはスタート時にゴーグルが外れて水が入ってしまった。Baだから大丈夫だろうとたかをくくっていたが、水が入ってしまうという初歩的ミス。顔が水から出ているのに水の中のような状態になりつつ泳いでしまった。情けない。25mのターン後の浮き上がりが早すぎて腕に水がかぶってしまった。水が入っていたからかもしれない。最後のターン後のバサロも回数を4回しか打てず、乳酸の予想以上のたまり具合に、トレーニングしないとなと実感した。

リレーは15分くらいの時間しか間になくて、足がつりそうであったが、休憩にすくわれて、しっかりルースンしてなんとかまぁまぁのタイムで泳げたと思う。55.16。