シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパチン研究者の記録

追記

というのは、すでにトリビアの泉でネタになっていたらしい……。つまみの女王さんのブログが検索に引っかかった。のみならず、研究室仲間からも指摘された。

どんな風になるかと言うと、2本のつのがあるように見える頭部がまっぷたつにぱっくり割れて、そこから何本もの触手がドワーっと出てくるのです。そして捕らえた餌のキモだけをチューチュー吸って殻はペッと捨ててしまうという。。。まさしくエイリアン並みの恐ろしさ。体長2cmで本当に良かった。。。