シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパチン研究者の記録

活き

実験の左右する90%くらいは実験動物の活きの良さだ。ザリガニという無脊椎動物を扱う利点のひとつとして、無麻酔で直接的な方法が扱えるということだ。国によっては法律で規制されるのだが、幸い日本では許されている。「まだ動いているよー」などと言って伊勢エビを食らうお国柄なわけで。