シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパチン研究者の記録

ふとしたときに電光掲示板作りについて頭のすみにおいて考えている。タッチ版は一番技術的に作るのが難しいところだが、思いつきをとりあえず、書き付けておく。それは、「磁石」を使うということ。つまり、磁石の反発力を使ってスイッチとスイッチのばたつきを抑えられないかなということ。作る前から容易に想像出来る難しさというのは、つまるところ、タッチの瞬間を1回だけどうやって捉えるかという難しさだ。板と板を合わせてスイッチを作るにしても、波でばたばたしていてはいけない。まぁ、それもまだ仮の想像物なんだけれども。