「笑ってられないよ」

飲み会の席で、自分の将来について「笑ってられないよ」と言われた。いや、笑ってみただけ。というのは、将来について深刻に語る場でもなかったから。眉間にしわを寄せて語るべき将来とは、人生とはこうありたいと強烈に固定的な思考を持っている人だけがもつものだ。最近の若者はふにゃふにゃしているだなんて愚痴をこぼすくらいなら、ふにゃふにゃの良さを見つめ直してはどうだろうかと提案したい。