シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパチン研究者の記録

明日は修士論文の発表会。私の研究にも関連することなので、がんばって欲しいなと思っている。自分の研究が他人に比べて見劣りしているなと劣等感にかられることもあるみたいだ。私もそうだ。がんばった割には結果が出てなくて、しょんぼりしてしまうことも多い。はなっから簡単なことをやっていないから、しかたないと、なぐさめたりもするが、それでも忸怩たる思いはぬぐえない。それでも自分を鼓舞して発表する。自分を鼓舞するための根拠は何か。それはこの条件での現実自分しか知らないという自負だ。それを人に伝えようとすること、これに限る。「人生は自己実現ではなく、自己表現だ」とは、予備校時代の講師から教えられた言葉だが、どうやって自分しか知らない現実を表現するか。それが問題だ。