読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャコ・エビ日記

シャコパンチ、エビパッチン研究者の記録

うまく行かねぇ

ようやく手作りの行動実験チェンバーができて、さぁてと運用開始したが、ほんと動物は予想外の行動をしてくれる。やってみないとほんと、センサーの位置が数ミリ違うだけでこちらの期待した行動をしない。それぞれの動物の環世界を手探りで推定しながらの作…

中身のない情報発信方法を学んでも一流になれるわけがない

若手研究者がどうやって生き残っていくか、という問題は毎日の仕事の合間の昼メシにおにぎりを頬張っているときなんかによく考える。そういうことに関連したエントリなんかを見つけるとつい読んでしまう。この問題には、いくつもレイヤーがあるのだが、例の…

早めのサンクス・ギビング

友人たちが早めのサンクス・ギビングをやってくれた。ところで今朝、twitterでスパムを踏んでしまった。フォロワの方々にスパムを送ってしまい、こちらで削除できるだけしたのだけれど、メールで送られてしまったものはもう取り返しようがない。明らかにスパ…

友達二人招いて夕食

アメリカに来てはじめて、友達二人招いて夕食をうちでとってもらった。いっしょに英語字幕つきの「となりのトトロ」をみたり、Mが得意のルービックキューブで遊んだり、英語のレクチャーを受けたり、実験データ解析での統計モデリングについて話したりした。…

巨大ハリケーン・サンディにおびえて

巨大ハリケーン・サンディが北米東海岸を襲った。ここ西部マサチューセッツではそれほどの影響はなかったので、運がよかった。まだ雨が降り続いているが、上陸しておとなしくなったようだ。 一番困るのは停電だ。研究室の動物たちの水槽システムが動かなくな…

新聞記者の方は科学論文の分かりやすい紹介を

PseuDoctorの科学とニセ科学、それと趣味: 科学報道に望むこと 分かる必要なんてない。紹介できればいい。論文そのものを読み込むことができなくても、例えば、ScienceやNatureならば、商業誌なのだし、Editorが紹介文を書いている。そういうセクションを読…

科学報道

自分の研究が取材されて「このようには言わないでほしい」と言ったことを「~と◯◯研究員は話す」と報道された経験があるので、科学報道はそういうもんかという認識だ。最近も詐欺師みたいな研究者を自称する人間が出てきたみたいだが、新聞記者が騙されたと…

山中博士の英語講演

Lasker Lecture: Dr. Shinya Yamanaka, 2 of 3 "Lasker Lecture: Dr. Shinya Yamanaka" マウスの細胞で研究していた山中博士ですら、「そんな医学に役に立たないような研究して」と言われるのだから、いわんや、自分のような動物生理学者はそう思われ、風あ…

昨日の雨からうってかわって

最近は寒い日が続いていた。昨日も雨だった。紅葉がかなり落ちてしまったが、今日はいい陽気の土曜日の正午。いろいろと焦る気持ちを一瞬忘れさせてくれる。

ミス・サイゴン

ミス・サイゴンは、アマースト・センターの少しはずれにあるベトナム料理屋だ。本日は、かた焼きそばを賞味した。そのあと、フローズン・ヨーグルト(数軒あるのだが、FroyoWorld)をデザートとしていただいた。比較的脂肪文化アメリカでは比較的ロー・ファッ…

Tanglewood 音楽祭

Tanglewood music festival に行ってきた。スターウォーズなどで有名な John Williams の80才の誕生日ということで、Steven Spielberg、小澤征爾、Obama大統領、Clinton元大統領などなどのメッセーがあり壮大な誕生日が祝われた。世代を超えた有名な彼の音楽…

日本からのいただきもの

日本から、美味しい小包が届いた。Hさん、Wくん、Aくん、ありがとー! たくさんの日本的インスタント食品と、すてきな動物の写真がトップのメモパッドが届いた。ドラえもんのDVDを見ながら夕食をとったが、もちろんこれらはまだ食べていない。年末年始2ヶ月く…

なつかしい味

Mが、「これなつかしいんじゃない?」と言ってくれた、一本。正直、なつかしすぎて、味を忘れていた。

あれよあれよと議論

2年生のDがMと後ろのほうで議論をはじめたなーと思っていたら、ポスドクのPさんが加わって、聞いていると、自分も面白そうになって参加した。問いに対してオープンな感じだ。 家に帰ると、Amazonで注文していた、スティーブン・ボーグル著のバイオメカニクス…

UMass Amherst の図書館

Uカード(学生、スタッフのIDカード)を持っていれば、裏に図書館のID番号がある。これを使えば、UMassの図書館に目的の本や論文がなくても、借りることができる。先週の金曜日に問い合わせて、今日返事がきて、図書館に目的の本をとりにいった。

どーんと雷雨

今週は、天気が不安定だった。今日も。ランドリーで洗濯して、その後買い物して戻ってくるとき、ピカー、ゴロゴロー、ときて、数キロ先にカミナリが落ちるのを見た。そしてどしゃぶりの雷雨。ところで、届いた書籍の中にサイバネティクスを入れてて良かった…

近くでハンバーガー

近くに大学院生のMに紹介してもらった店があって、ハンバーガーがうまい。しかし、メニューにはハンバーガーでもいろいろ種類があって、中身もいろいろ選べたりするのが少し面倒だ。微妙な違いしか感じられない気がするのだが、こっちの人はどうもこの違いを…

OSのアップグレード

アメリカに来る直前くらいから、反応が遅く感じていたMacBookProを、こっちに来てからOSの再インストールをした。たぶんハードディスクの読み込み・書き込みが遅くなってたからだろうけど、再インストールして快適にはなった。が、ほんとうはSSDにしたい(日…

日本人のつながり

今日、実験機器についての相談相手として紹介してもらったルークさんのラボに、日本人の大学院生がいて、こっちに来てはじめて日本人のコミュニティとコンタクトがとれた。ポスドクの方が知り合いとしていらっしゃるということで、非常に嬉しい。 実は日本人…

Citibank JapanからCitibank USAに送金

今日、Citibank Japanのサイトにログインしてみると、2回も送った書類が処理されて、送金先が登録されていた。1回目に返されたのは、サインが登録と違うのと、海外在住の場合はその住所の証明、住所変更が必要だったからだ。サインは完璧に同じようにできる…

青い車号

アメリカで、健康で文化的な生活をするためには、車が必要であるということは、どの留学のガイドにも書いてある。そして、アメリカ生活一月半を過ぎた今、ついに車が手に入った。それと引き換えに貯金はガバっと減ってしまった(クレジットカードの支払いがま…

どのガイドでもアメリカは車社会であると書いてある。実際、来てみてここはそうだと思った。大都市ならば車がなくても公共交通機関だけでなんとかなるかもしれないが、ここはマサチューセッツ州の西部である。はっきり言えば、田舎である。たしかに、無料バ…

海外送金

海外で生活を始める前に、お金を持ち込むには、 トラベラーズチェック 海外ATMが使える銀行口座 クレジットカード 現金 などの方法があるが、今思えば、もっとトラベラーズチェックで持ち込めばよかったなと思う。持ち込める金額の上限など気にせずに。アメ…

5月いっぱいで札幌市民ではなくなります

6月から米国マサチューセッツ州で研究を開始することになりました。今日、役所で転出届を提出しました。役所で「あなたは、5月29日で札幌市民ではなくなります」と言われて、しみじみ。

正月

これまでで最も正月らしい正月を過ごしています。富良野の雪は軽くて、みなさんは「雪かき」ではなく「雪はね」と言っていました。

「Rを教えるにあたってのクイック・ガイド」

イメージングのデータをよりによって,エクセルで,カット・アンド・ペーストを繰り返し,徹夜して解析している4年生を見て,こりゃいかんと思い,Rのスクリプトを書いて,「ほら,こんなに作業が簡単になるでしょ?」と,Rをオススメするはずだった.ところ…

アシモフを読む

「自律的に行動するロボットづくりに役立つかもしれません」といいながら,ロボティクスと言えば,読むべき本,われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)を未だに読んでいなかったので,先週本屋で買って,読んでいる.アシモ…

札幌は涼しかった

本州のほうは暑かったみたいですけど,今日の札幌は,快晴で,かつ涼しく,北海道でもっとも快適な季節だった. 長袖でもちょっと寒いくらいでしたが,ジンパをしている人達もいた.

久しぶりに工作など

やー,やっぱり,手を動かすの,楽しー.ローラ・クラッチを手に入れたので,これで,ボールの回転を一方向だけに制限できるようにしたい.発泡スチロールのボールにこの針をブスっと,刺してボールを固定しようという寸法だ.で,何をしたいかというと,動…

いかん.これでは,いかん

ICCPBでは,最初の数日で,風邪の症状が出て,身体が重くなり,調子がくるってしまったように思う.発表も,あれではいかんかった.練習不足.マイクから離れてしまっていて,声の通りが悪かった.発表の途中で,気づいたものの,それではやはりノリ遅れた感…

英語でのプレゼン練習

来週名古屋で開かれるICCPB2011に向けて,後輩の二人のポスターと自分のトークの練習を行った.二人は今回がはじめての英語での発表だ.自分は一応年始にアメリカで発表を経験しているので,根拠のない自信みたいなものがついたかもしれない.後輩の二人は,…

メールのやりとりなど

メールのやりとりなどして、色々と徒労感ばかり。論文のレビューも進めないと。

イカの脳,巨大軸索

巨大軸索が見える(実際にはまわりに細い繊維がついている)教科書みると脳ひっくりかえすと...

「これは」という思い

カンタンには結果が出ない難しい問題と取っ組みあうのが科学だ. 誰でもできるような研究で業績欄を埋めたところで 自分は決っして満足はできない.自分で「これは」と思うところを信じてやる.その「これは」てやつは, いくら文章頑張っても通じないことを…

湿った雪

昨日は気温が下がって,今朝はそうでもなかったが,湿った雪がつもった. 大学の構内の木々の枝も雪がまとわりついて,ちょっと4月とは思えない景色になった.神経細胞の突起の部分で主に他の細胞からの入力を受ける部分を樹状突起というが, 木々の枝が強調…

引っ越しから二週間

二週間前,引っ越しと論文アクセプトが重なりました. そして地震も.生活をダウンサイズしてます. 家賃がこれまでの半分以下です.札幌市は国民健康保険料が日本一高いです. ポスドクはこれに入るしかない. 年金もどんどん上がってるしなぁ. 正直きつい…

論文がアクセプト!

Scienceに投稿していた論文が、アクセプトされました。実は少し前に一度返答をもらっていました。 レビュアのコメントには新たな実験の要求もなく 以前我々が公表している論文の内容で答えられる質問しか含まれていませんでした。あれやこれやといくつもつっ…

論文が査読へ

年末にScienceに投稿していた論文が,どうやら門前払いにはならずに査読へまわったようです. Your manuscript is now being sent for in-depth evaluation. ここからは,通常の専門誌と同様なのでしょうか.査読が終わってから,Decision が下りるとのこと…

アメリカから帰還

ユタ州ソルトレイクシティにて行われたSICBを終えて,札幌に帰ってきました.だんだんと頭の中は英語になってきていたので,最後は帰るのがおしかった.今後,またアメリカに戻ってきて研究ができるかどうかは,お金しだいです.そうでなければ,失業するわ…

シャコ研究者に会うために,アメリカからあけましておめでとうございます

アメリカのシャコ研究者に会うために,SICB*1に参加します.それで,初めてアメリカに上陸しました.サンフランシスコを経由して,ソルトレイクシティに来ています.-9 ℃ということで,札幌よりも寒いです.New Year Day ということで,街中で外を歩いている…

シャコがたまごを産んだ

黄色いのがたまごで,せっせと形を円盤状にととのえる作業をしています.

さらに次,投稿

リジェクトされたので次,今度はもっと簡潔に,さらに 一般性の高いイントロと結論に書きなおして,Science に投稿した.こういうデカいJournal では毎日たくさんの論文が投稿されてくるわけで,内容とかデータの質とは関係なく,まずつかみのところで振り分…

投稿終えて

肩が少し軽くなった.夜中の二時ころ,研究室でひとりポチっとsubmitボタンをクリックした.データは9年間続けていた実験から得たもの.データには日付けがついている.研究とは直接関係のない,そのころ自分に起きたことが思い出された.解析作業がルーチン…

シャコがやってきた(2)

小樽の三角市場でシャコをゆずっていただける約束をし,待つこと1週間あまり.ついに連絡をいただき,小樽へかけつけた.発泡スチロールの箱をもって行ったが,市場のみなさんに「そんなでっかいの持って何買いにきたのー?」と声をかけられながら,目的のお…

シャコがやってきた(1)

先日,小樽でシャコ祭りがあった.二日で4万匹売り出されるということだった.目的は,研究で使うために生きたシャコを手に入れることだった.結局生きたものは手に入らず,お腹もすいたので食べよう,ということで焼きシャコをいただいた.さらにシャコ天そ…

水泳の記憶

今日はコナミコナミスプリントに参加した.野幌のプールはひさしぶりだった.ジュニアの選手たちを見るにつけ,自分の14才のころを想い出す.完全に美化された,水泳人生でもっとも輝いていたころだ.想い出の写真にレタッチ修正を若干加えてみた.

新記録

日曜日に,OBチームで200m メドレーリレーで北海道記録を出した.このレースには,関東から二人,小樽からひとりと忙しい中集ったメンバーで臨んだ.狙えるという計算があったが,ほんとうに出てうれしい.自分も年齢になってこんな記録樹立に参加できるのは…

ものかきのための道具:最近の状況

しばらく本を買ってなかったのだけど,先日紀伊国屋書店に久しぶりによって買った本 ---「Emacsテクニックバイブルasin:4774143278」.Emacsテクニックバイブル ?作業効率をカイゼンする200の技?作者: るびきち出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2010/08/0…

最後のピース

探していた最後のピースがようやく,ようやく埋まった.今そのデータを含めて4年生のころからとってきたデータをまとめている.長かった.途中である意味で横道にそれて,アプローチを変えて取りくんで,それで学位はとれたし,それはそれでラフな全体像がつ…

年始はアメリカ

アメリカの動物学会ともいえる,SICB (Society for Integrative and Comparative Biology)に参加します.昨日,航空券を買ってきました.ホテルもとらないといけないですが,こっちは自腹ですね...しかし,ここで,ある研究者に会いに行くのが目的です.…