勝虫日記

動物生理学者の覚書

ストライク

電極つけたら、ストライクというかストライキしてしまった...

土日は基本的に休み

大学院生のときからそうなんですけど、土日は基本的に休みで、家にいます。読み書きはやったりします。あ、洗濯にはこっちではロンドリーに行かないとだめなんで、土日のどっちかは洗濯買い物しますが。 あとは、料理したり、音楽聞いたりしながら、一週間な…

シャコのエサ

いま面倒を見ているシャコは複数種いるのだが、小型のやつに比べて、大きなモンハナシャコでは生き餌でないと見向きもしてくれない。中にエビのペーストつめて、貝殻をくっつけても、いらねっ、と、砂をかけてしまった。

なつかしのザリガニ

小さめのを注文した。

シャコ水槽をゲット

もしもしシャコさん、実験できないんですけど

そんなに石つみあげちゃったら、センサーとかセッティングできないんですけど。かわいそうだけど、今日全部とりのぞいて、閉じこめました。

降ったなー

雪に埋もれる我が車を見ながら。

シャコパンチの魅力

ザリガニの研究で博士になりました。今度は、アメリカで、シャコの素早いパンチの研究をはじめました。とりあえず、見てください。シャコパンチ。Mantis Shrimp Smashes Clam Shell こんなパンチが打てるのは、なぜ? 最大でシャコの体重の2500倍のパンチらし…

研究でのネットワーキング、人脈づくり

学会はサンフランシスコのヒルトンホテルで行われました。この学会は二年前に、今のボスに会うために出た学会でもあります。そのときはソルトレイクシティでした。あれから二年。論文がアクセプトされて、留学するための2年分の資金を獲得でき、アメリカに来…

あけましておめでとうございます

読んでいた、節足動物の脳の本。 むきだしのシャコの脳。腹側から。 中の腱と筋肉が透けて見える。テコの原理をつかっているんだろうなぁ。 昨年は、長く住んだ札幌を離れ、米国で新たな研究と生活を始めたので、かなり大きな変化があった年だった。猛省すべ…

雪の中のAmherst

昨日はこんな感じできれいだったのだが、雪よけグッズをいそいで買った。あとこっちの人達、スノータイヤはかない。え!? 何回も何人もの人に聞いてまわった。お金もったいないよ。大丈夫だよ、スノータイヤなんかいらないよ。本当かよ。ノロノロはしりました…

工事のノイズ

工事を動物行動の実験をやっている真上でやるというのでこれまで抗議してきた。うるさくない工事のしかたにするし、一度別のところの工事でノイズレベルを聞きにきてくれということがあった。そのときはたいしたノイズでもなく、これなら大丈夫と思ったのに…

ハッピー ホリデー

色んな宗教の方がいるためか、メリー クリスマスではなくて、ハッピー ホリデーというんですね。それとも、クリスマス当日はメリー クリスマスになるんでしょうか? 今日はハッピー ホリデーと買い物のレジで言われました。しかし、家でデスクワークよりも、…

アマゾンから届かない

二冊ばかりの本がamazon.comから届かなくて、orderのトラッキングを見ると、in transitとなって、一月以上。これはおかしいってんで、helpのところから、オーダーの番号を指定して、これが届いてないけどどうなってるのか、という主旨のメールを書いたら、す…

シャコの神経系を取り出してみる

残念ながら死んでしまったシャコが続出してしまった。こりゃ貴重な機会と、解剖してみることにした。まず、神経系を体につなげたまま見えるようにした。下が頭。腹部に中央に白いすじといくつかのカタマリが見えるはずだ。白いすじは、カタマリになっている…

掘り出し物

今日は引き払われるラボのタッグセール。何でも持っていってよいとのことで、朝一番でのりこんだ。有象無象のものが置かれている。かなり年代物ばかりだ。ばかでかいが、シリンジポンプ。そして、なんと! 19 inch のラック。これ、買おうかと思っていたので…

グッド・メンター

9月下旬からボスが運営しているBURAというシステムで選抜した学部生といっしょに作業をしてきた。今日はその学生の発表をミーティングで行った。その学生は、とても頭の回転が早く、集中力があって、ぼくの下手な英語でも素早くいいたいことを捉えてくれるの…

学内の食堂

今日は、先輩とバンクシャーというキャンパス内にある食堂で夕食をとった。4:50までは、9ドルらしく、それからは12.5ドルに値上がりするらしい。先輩は植物の生化学なので全然分野が違うが、おぼろげながらその研究の面白さについて感じることができた。あと…

ラボメイトの家で持ち寄りパーティ

Potluck という、持ち寄りのパーティ。ある言葉を、その言葉を使わないで説明して、みんなが当てるというゲームをしたが、大変だった。

ひどい話

前もって余裕をもって予告もなしに水槽部屋の上で工事がはじめると昨日聞かされた。ボスもかんかんになって怒っている。デパートメントに対して抗議の文章を書いた。タイポだらけだったが、こういうときにはスラスラ英語って書けるものなんだなぁ。間違いと…

うまく行かねぇ

ようやく手作りの行動実験チェンバーができて、さぁてと運用開始したが、ほんと動物は予想外の行動をしてくれる。やってみないとほんと、センサーの位置が数ミリ違うだけでこちらの期待した行動をしない。それぞれの動物の環世界を手探りで推定しながらの作…

中身のない情報発信方法を学んでも一流になれるわけがない

若手研究者がどうやって生き残っていくか、という問題は毎日の仕事の合間の昼メシにおにぎりを頬張っているときなんかによく考える。そういうことに関連したエントリなんかを見つけるとつい読んでしまう。この問題には、いくつもレイヤーがあるのだが、例の…

早めのサンクス・ギビング

友人たちが早めのサンクス・ギビングをやってくれた。ところで今朝、twitterでスパムを踏んでしまった。フォロワの方々にスパムを送ってしまい、こちらで削除できるだけしたのだけれど、メールで送られてしまったものはもう取り返しようがない。明らかにスパ…

友達二人招いて夕食

アメリカに来てはじめて、友達二人招いて夕食をうちでとってもらった。いっしょに英語字幕つきの「となりのトトロ」をみたり、Mが得意のルービックキューブで遊んだり、英語のレクチャーを受けたり、実験データ解析での統計モデリングについて話したりした。…

巨大ハリケーン・サンディにおびえて

巨大ハリケーン・サンディが北米東海岸を襲った。ここ西部マサチューセッツではそれほどの影響はなかったので、運がよかった。まだ雨が降り続いているが、上陸しておとなしくなったようだ。 一番困るのは停電だ。研究室の動物たちの水槽システムが動かなくな…

科学報道

自分の研究が取材されて「このようには言わないでほしい」と言ったことを「~と◯◯研究員は話す」と報道された経験があるので、科学報道はそういうもんかという認識だ。最近も詐欺師みたいな研究者を自称する人間が出てきたみたいだが、新聞記者が騙されたと…

山中博士の英語講演

Lasker Lecture: Dr. Shinya Yamanaka, 2 of 3 "Lasker Lecture: Dr. Shinya Yamanaka" マウスの細胞で研究していた山中博士ですら、「そんな医学に役に立たないような研究して」と言われるのだから、いわんや、自分のような動物生理学者はそう思われ、風あ…

昨日の雨からうってかわって

最近は寒い日が続いていた。昨日も雨だった。紅葉がかなり落ちてしまったが、今日はいい陽気の土曜日の正午。いろいろと焦る気持ちを一瞬忘れさせてくれる。

ミス・サイゴン

ミス・サイゴンは、アマースト・センターの少しはずれにあるベトナム料理屋だ。本日は、かた焼きそばを賞味した。そのあと、フローズン・ヨーグルト(数軒あるのだが、FroyoWorld)をデザートとしていただいた。比較的脂肪文化アメリカでは比較的ロー・ファッ…

Tanglewood 音楽祭

Tanglewood music festival に行ってきた。スターウォーズなどで有名な John Williams の80才の誕生日ということで、Steven Spielberg、小澤征爾、Obama大統領、Clinton元大統領などなどのメッセーがあり壮大な誕生日が祝われた。世代を超えた有名な彼の音楽…